aaa


1927年 東京女子高等師範学校のクラス写真。前列中央で手を組んでいるのが湯浅年子17歳の頃。
aaa

湯浅年子先生は、1909年東京に生まれました。東京女子高等師範学校(現、お茶の水女子大学)を卒業後、東京文理科大学における女子初の物理専攻学生となります。当時の研究分野は分光学でした が、この分野は応用の色が強く、より基礎的な研究に興味があった先生は、フランス留学により分野の変更、そして原子核物理学を研究することを試みます。